嬉しい出来事

こんにちは、Junkoです。

コロナ禍で引き続き厳しい時ではありますが、
最近嬉しい出来事があったのでここに書き記します。

札幌オフィスワークも、
アプリ工房も、
多くの皆さまに支えて頂いて今日まで存続しています

現在ブログを担当しているkumiさんは私の一番弟子。

202101b02.jpg

先日は手料理で誕生日を祝ってくれました。

司会だけでなく、
アプリ工房においても色々とサポートをしてもらって心強い存在です。


人前で話す能力を持っている人は多くいるけれど、
その中で「端的に人の心に響く」ようなコメントが出来る人や
ノンバーバル(非言語)での表現が卓越している人が
ビジネスシーンで成功するのではないでしょうか?

日本人は口下手でシャイな方が多いですよね。

プレゼンテーション能力・ディベート能力を培う機会が少ない国民性ゆえ、
メディアを通して見聞きする政治家の発言にビックリするような事もあります。

私は人材に恵まれていたため、
30年もの長きに渡って結婚式やイベントなど司会(MC)の仕事を続けてこれました。

2020011401.jpg

いかに良い人材を集めるかは、多くの経営者の悩みかと思います。
しかし私はその点ではさほど苦労しませんでした。
kumiさんが仕事仲間に声を掛けて、
良い人材を連れてきてくれたからです。

ここからが今日の本題。

「すごくやりたいって言ってる人がいます!」
と引き合わされた、Sさん。

とても頑張り屋で数回の研修の後にデビューしてもらいました。
これまで複数の司会者を育成して参りましたが、
Sさんは最短デビューだったかもしれません。

すぐに頭角を現した彼女ですが、
司会の仕事をしながら次のステージを模索していたようです。

数年間勉強を続け、
一昨年に「社会保険労務士」の試験に見事合格

今や自分の事務所を構えて、
「先生」として頑張っています。

そんなSさんが挨拶に来てくれました。

20210120b.jpg

私がワインを好きなこと、
覚えてくれていたようです。

ステップアップして一層輝きを増していく彼女が、
私たちとの縁を忘れずに顔を見せてくれることが最高の喜びでした。


「ドルチェ&ガッバーナ」のワイン。

「香水」のメロディーを口ずさみながら頂きますね。

20210120c.jpg

大切な仲間たちへ、乾杯