さよならチッチ

Junkoオーナーの三女、チワワのチッチが
6月3日に虹の橋へ旅立ちました。

2019061405.jpg

16歳8カ月でした。

去年の夏を過ぎた頃から食欲が落ち
病院で検査をしたところ、
腎臓が悪いことがわかりました。

その後、
毎日のように点滴のため通院するようになり
胆振東部地震の停電の時も
真っ暗な病院で点滴をしました。

食べられない日が続き
鼻からカテーテル、腕には点滴用の板をつけた
痛々しい姿で過ごしたこともありました。

何度か回復してご飯を食べるようになったり
病院に行かない日もありましたが
春頃また調子が悪くなり、通院の日々が続きました。

5月中旬、点滴後つらく、なくようになり
こんなに苦しむならと、点滴をやめる決断をしました。

その後、食事は取れずとも穏やかな日々が続き
Junkoオーナーの腕の中で息をひきとりました。

この日は、Junkoオーナーはアプリ工房にいましたが
心配で自宅に戻って数分でした。
きっと待っていたんだと思います。

チッチは奈良県からきた、ちょっと大きめなチワワでした。
お散歩していると「何犬?」と聞かれたこともありました。
お洋服もあまり似合いませんでした。
いつもララのご飯を狙って怒られていました。
携帯の着信音がなれば、なぜか遠吠えをしました。
食いしん坊のくせに、
なじみのないものは食べない慎重派でした。
耳掃除が嫌いで、「お耳」と言うだけで
お腹を見せて降参しました。
とっても賢くて可愛い子でした。

2019061401.jpg

2019061402.jpg

2019061404.jpg

2019061403.jpg

こんなに小さかったチッチも
いつ間にみんなより大きく成長しました。

2019061406.jpg

2019061408.jpg

お笑い担当で、みんなをいつも笑わせてくれました。

2019061409.jpg

今頃、ココと仲良く遊んでいるのかな?
いや、普段それほど仲良くなかったので
程よい距離で過ごしていると思います(笑)。

2019061410.jpg

チッチがいないとやっぱり寂しいです。
Junkoオーナーは毎日のようにチッチの話をしています。
でも元気にしています。
毎日頑張ってお洋服を作っています。

みなさん、お花などのお心遣いは結構ですので
ワンちゃんの可愛いお写真やお顔を見せてください。
お客様の可愛いワンちゃんに癒されておりますので・・・。

2019061407.jpg

今までチッチのことを心配してくれた皆様
本当にありがとうございました。

これからもアプリ工房をよろしくお願いいたします。