地震のこと

こんにちは。AKIKOです。

北海道胆東部地震から、1週間が経ちました。
被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

私の住んでいる札幌市北区は、
牛乳や納豆などの商品が不足はしているものの
流通もだいぶ落ち着き、普段と変わらぬ日常を送っています。
子ども達も火曜日から小学校、幼稚園に通っています。

あの地震の日、
尋常ではない揺れと、けたたましく鳴り響くJアラートで目が覚めました。
朝まで起きない娘もさすがに目を覚まし、
別室に寝ている主人も息子もそれぞれ部屋から飛び出してきました。
私はすぐ1階にいるワンコたちのもとへ行き、無事を確認しました。

テレビで状況を確認しようにもあたり一面は真っ暗。
主人が懐中電灯を出し、車庫からランタンをもって来ました。

実は前日の台風でJRがとまり、主人の出張がキャンセルになりました。
本当なら主人がいない夜・・・。
出張に行っていたならばしばらく帰って来れず、不安な日々だったと思います。

そして我が家はキャンプによく行くため、
ランタンも懐中電灯もたくさんあったので、暗い夜を乗り切ることができました。

2018091301.jpg

ヘッドライトまでありました(笑)。

朝になっても電気は通らず
ラジオで確認すると、北海道全域が停電になっていることを知りました。
・・・困ったことに、我が家はオール電化住宅。
炊事が出来ません・・・。

と、思いきやこんな時に役立つものが!

2018091306.jpg

キャンプ用のツーバーナーです。
カセットコンロもありました。
ご飯は土鍋で炊いて、カレーも作りました。

冷蔵庫には、マイナス16度の保冷剤を詰め、
食材を無駄にしませんでした。

2018091305.jpg

ここでもキャンプグッズが大活躍です。

そうこうしているうちに、夜になり近所に住む友人宅や親戚宅が
通電したというお知らせが!
我が家もきっとすぐつくだろうと思っていましたが・・・
それから丸1日、電気がつくことはありませんでした・・・。

少しやさぐれた状態で2日目を迎えましたが
水も出るし、ご飯も食べられる!
もっと大変な地域もあるのに私はなんて贅沢なんだと自分を戒め
電気がつくのを待ちました。

7日の夜遅くに通電した時は
ご近所あちこちから歓声が聞こえました。
当たり前に使っている電気が、こんなにありがたいものなんだと
こんなに明るくてあったかいものだと身に染みて感じました。

今回の停電で、金魚の水槽のポンプが止まってしまい
金魚たちが苦しそうにしていました。

2018091302.jpg

2018091303.jpg

大きな金魚は3年以上飼っていて、
小さい金魚は大きい金魚が産んだ子供たちです。

可哀そうなので、空気入れを使い手動で空気を送り続けました。
大変でした・・・。

そして地震で水槽の水があふれ、床一面水浸しになりました。
地震の前日に水槽を洗い、水がきれいだったので
あふれた水が臭くなかったのが幸いです。

2018091304.jpg

床にフォトフレームが落ちて穴が空きましたが
小さいな穴です。
こんなものですみました。

疲れのせいか、娘が発熱しましたが翌日には治り
今は元気です。

地震の数週間前、食欲が落ちていたクックは
野生の本能が働いたのか(笑)、
ご飯をモリモリ食べるようになりました。

2018091308.jpg

ご近所さんと、食材や電池やラジオなど
足りないものはみんなで協力して補い合いました。

本州の親戚や、友人からたくさんのメールやラインをいただきました。

アプリ工房のお客様からもご連絡をいただきました。

人のつながりやあたたかさを改めて感じさせられました。

アプリ工房のスタッフもみんな元気です。
お店も通常通り、営業しています。

こんな大変な時だから・・・と遠慮せず
今まで通り、お気軽にご注文してください。
むしろ、どんどんお願いいたします(笑)。

長いブログになってしまってすみません。
明日からは、通常通り、お客様の可愛いワンちゃんや
新しい商品などをご紹介してまいりますね。

みなさま、この度は本当にありがとうございます。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。